VBAのきほん:VBEの表示方法は?

VBA

こんにちは!このページを見たということは、VBAを始めたばかりの初心者またはVBEをもっとよく知りたい、という人なんだろうね。
ここではそんなあなたのために、VBEの表示方法を書いていくよ。

スポンサーリンク

VBEとは

まず、VBEとは、VisualBasicEditorのことであり、Excel本体に付属している開発エディタである。

VBEはどこにあるの?

それでは、まずVBEはどこにあるのかを見ていく。

気をつけたいのは、通常のExcelを開いてもすぐにVBEがどこあるか分からないってことね。

そう、通常のExcelを開いても、VBEがどこにあるのかすぐには分からない。
なぜなら、VBEは「開発」というオプション項目の中にあるものだからである。

Excel内の「オプション」を開く

では具体的にはどうするのかというと、まずExcelを開いてみよう。
そして

こちらでメニューの下の方にある「オプション」を開く。
するとこのような画面が出てくると思うので、

まず、
①リボンのユーザー設定をクリック
②「開発」のチェックボックスにチェックを入れる
③OKボタンを押す

この順番にやった後、Excelの画面を開くとこのようになってるはずだ。

そして、更にそこからVBEを表示するためには

開発タブの左側にある「VisualBasic」を押すと良い。

すると、このような画面になると思う。
これがまさに、あなたが探し求めていた「VBE(VisualBasicEditor)」である。

今回は画面が黒いが、これは私がカスタマイズして見やすくしているだけで、本来は白である。
どっちにしろ、これがVBEの出し方であることは覚えておいてほしい。

ちなみに、画面のカスタマイズの仕方はこちらで紹介しているので、そちらも見てみると良いと思う。

それでは、次は実際のVBEの使い方を説明したいと思う。

タイトルとURLをコピーしました