【OutlookVBA】ーOutlookでVBAを書くための準備ー

wakaru-program Outlook VBA
スポンサーリンク

OutlookでもVBAが書ける!

実はOutlookでもVBAを書くことができる。
この便利なところは、例えばメール送信制御や日報自動作成などができるということにある。

ではOutlookVBAを書くためにはどうしたらいいのか。

今回はその準備をまとめていく。

Outlookを立ち上げる

まずOutlookを立ち上げよう。

するとたいていの人はこういう画面になっていると思う。

もちろん、「開発」が見当たらない状態。

そのため、オプションを開いてそこで設定する。

オプション設定

まず「ファイル」をクリックする。

次に、オプションをクリック。

その後、「リボンのユーザー設定」というところで「開発」にチェックを入れてOKを押せばよし。

すると、メニューには「開発」が追加されていることが確認できる。

これで、OutlookVBAを書く準備は整った。

では次からはOutlookVBAを書いていこう。

タイトルとURLをコピーしました