【PowerAutomate-Tips】ー現在の場所の今日の天気予報取得ー

PowerAutomate

次は、「現在の場所の今日の天気予報を取得する」Tipsを紹介します。

そのためには、「現在の場所の今日の天気予報を取得する」テンプレートを使ってTipsを作っていきます。

それでは、今から作っていきましょう。

PowerAutomateのテンプレートを開く

まずPowerAutomateのテンプレートを開く。
その後、検索バーで「現在の場所」と入力し検索。
すると、「現在の場所の今日の天気予報を取得する」テンプレートが出てくる。

次は図③のテンプレートを選択すると、こういう画面が出てくる。

その後、フリーの作成ボタンをクリックします。するとこういう画面になる。

これで、PowerAutomateのテンプレートを使って自動化するフローの準備が整った。
その後はモバイル端末の操作に移る。

モバイル端末での操作

あらかじめモバイル端末にPowerAutomateのアプリをダウンロードしておく。
その後、モバイル端末でPowerAutomateアプリを開く。
以下、モバイル端末での操作の説明をする。


①画面下にある「ボタン」をクリック

②該当のフロー(今回の場合は「現在の場所の今日の天気予報を取得する」)ボタンをクリック

③設定によってはこういう画面になるので、その場合は位置情報の設定をする。
その後、もう一度ボタンを押す。

④すると、現在地の最高気温・最低気温・降水確率がプッシュ通知で届く。

⑤完了

以上である。

次はもう少し発展して、テンプレートに手を加えたツールを作ってみる。

タイトルとURLをコピーしました